Lot. 928-XX

究極のベーシック”を掲げるBURGUS PLUSのフラッグシップモデルの一つ。 ジーンズがまだワークウェアだった頃に思いを馳せて、1920年代の仕様を随所に取り入れた無骨な一本。 生地は天然藍を使用してロープ染色によって染め上げたインディゴ糸を使用。3種類の太さの糸を使うことにより、歯切れ良い凹凸感のある、14oz相当のセルヴィッジデニムです。 シルエットは太めで股上も深く、テーパードされていないクラシカルなデザイン。ヒップポケットの円形レザーパッチには強度を上げるとともに、バックスタイルを精悍に見せる効果もあります。

Model

928-XX

Color

01:One Washed

Fabric

14oz Natural Indigo Selvedge Denim

Size

W28 / W29 / W30 / W31 / W32 / W33 / W34 / W36 / W38

Price

¥19,800 + Tax

ご購入はこちらから(外部サイト)

HINOYA Online Store

  • Fabric
  • Patch
  • Sundries
  • Other Detail
  • Styling

14oz 天然藍セルビッチデニム Natural Indigo Selvedge Denim

インド産の天然藍を100%使用し、ロープ染色で織り上げています。柿渋を加えることで、さらに深みのある独特の色目に仕上がっています。
3種類の異なる太さのムラ糸を用いて、ランダムな凹凸感と強いザラつき感のあるデニムに仕上げています。これにより、穿きこみによる経年変化でムラ感が強調されてきます。
バーガスプラスのアイデンティカラーである「グリーン」と「レッド」のセルビッチで仕上げています。

鹿革レザーパッチ / Deer Skin Leather Patch

オイルをたっぷり染み込ませた、しっとりとした光沢があり高級感のある表面感が特徴です。
穿きこむことにより風合いが増していきます。

フラッシャー

天然藍を使用したオリジナルデニムであることを表記した縫い付けフラッシャー。

フラッシャー 裏面

裏面には、ものづくりをイメージしたイラストをプリント。

シンチバック

1920年代に代表されるディテールの一つ、シンチバック。ビンテージ同様のセルビッチを利用した仕様になっています。
尾錠は、銅色と真鍮色の2トーンデザイン。手作業による表面加工を施すことで、ビンテージのような重厚感を出しています。

ボタン / Button

40〜50年代のビンテージボタンを元に制作。すり鉢状のくぼみのデザインが特徴的。
職人による手彫りの型は、ブランドロゴや背景の網目模様まで細かく表現されています。
ブラックのラッカー塗装を施しており、落ち着いた印象を与えます。

リベット / Rivet

純銅ニス無し(無垢)のリベット。2度打ちで、頭をつぶしビンテージの様な表情を出している。
手作業による表面加工を施し、ビンテージのような黒んずだ風合いを演出しています。

補強革 / Reinforcement Leather Parts

パッチと同じ鹿革を使用。
バックポケットのリベット箇所に補強用レザーを挟みこんでいる。強度アップとデザインアクセントの役割を兼ねています。

スレーキ / Sleek

タテ糸はキナリ、ヨコ糸は2種類のピンクで織り上げたボーダー柄。一見無地に見えますが、ポケットから引き出すとピンクに見えるというギミック。
ピンクは桜の色目をイメージしています。

Stuff着用 色落ちサンプル

Standard Collection

2020 Spring & summer

Special Products