71928-XX-01

Lot. 71928-XX

Natural Indigo 1st Type Denim Jacket

928-XXと同コンセプトを持つデニムジャケット。
ジーンズがまだワークウェアだった頃に思いを馳せて、1920年代の仕様を随所に取り入れた無骨な一本。
生地は天然藍を使用してロープ染色によって染め上げたインディゴ糸を使用。3種類の太さの糸を使うことにより、凹凸感のある、14oz相当のセルヴィッジデニムです。
1920年代の本モデルの様なデザインは、通称「1st ファースト」と呼ばれ、デニムジャケットの原点のデザインとも言えます。

71949-XX01 (2nd Type Denim Jacket)

71955-XX01 (3rd Type Denim Jacket)

Model

Lot.71928-XX Natural Indigo 1st Type Denim Jacket

Color

01:One Washed

Fabric

14oz Natural Indigo Selvedge Denim

Size

36 / 38 / 40 / 42

Price

¥24,000 + Tax

ご購入はこちらから(外部サイト)

SUN HOUSE Online Store

  • Fabric
  • Patch
  • Sundries
  • Styling

14oz 天然藍セルビッチデニム Natural Indigo Selvedge Denim

インド産の天然藍を100%使用し、ロープ染色で織り上げています。柿渋を加えることで、さらに深みのある独特の色目に仕上がっています。
3種類の異なる太さのムラ糸を用いて、ランダムな凹凸感と強いザラつき感のあるデニムに仕上げています。これにより、着込むほどに色落ちとともにムラ感が強調されてきます。
バーガスプラスのアイデンティカラーである「グリーン」と「レッド」のセルビッチで仕上げています。

デザインは、時代背景に沿った通称「1st ファースト」と呼ばれるフラップ付きワンポケット。フロントプリーツ、シンチバック、袖口のあき位置などビンテージのディテールをしっかりと踏襲しながらも、ポケット角の補強革、フロントプリーツの留めのボックスステッチ、さらにはシルエットの見直しなどBURGUS PLUS流に進化させたデニムジャケットです。

鹿革レザーパッチ / Deer Skin Leather Patch

オイルをたっぷり染み込ませた、しっとりとした光沢があり高級感のある表面感が特徴です。
着込むことにより風合いが増していきます。

ボタン / Button

40〜50年代のビンテージボタンを元に制作。すり鉢状のくぼみのデザインが特徴的。
職人による手彫りの型は、ブランドロゴや背景の網目模様まで細かく表現されています。
ブラックのラッカー塗装を施しており、落ち着いた印象を与えます。

リベット / Rivet

純銅ニス無し(無垢)のリベット。2度打ちで、頭をつぶしビンテージの様な表情を出している。
手作業による表面加工を施し、ビンテージのような黒んずだ風合いを演出しています。

リベットを打つポケットの角には補強用の革を挟み込んでおり、強度をあげるとともにデザインアクセントになっています。

シンチバック

1920年代に代表されるディテールの一つ、シンチバック。ビンテージ同様のセルビッチを利用した仕様になっています。
尾錠は、銅色と真鍮色の2トーンデザイン。手作業による表面加工を施すことで、ビンテージのような重厚感を出しています。

Styling Image1

Styling Image2

Standard Collection

2020 Spring & summer

Special Products